ウッドデッキとは

ウッドデッキとは、建物の前や庭に面したテラスの上に地面より一段高く設置される
木材もしくは木材と樹脂を混合した合成木材で作られた広く平らな甲板状の床ことをいいます。

 

「束」と呼ぶ短い垂直材・「根太」と呼ぶ床板を受ける横架材
「大引き」と呼ぶ根太を支える横材・「デッキ床板」で構成され、
一般的には屋根を付けない場合が多いものの、
屋内の延長のような空間として利用されるプラットホーム状の構築物です。

 

なおスノコ状のパネルをベランダの上に敷き詰めたものは「ウッドパネル」といい、
ウッドデッキとは区別されます。

 

一戸建ての住宅では掃き出し窓に続けて庭に張り出して作られることが多く、
エクステリアにおける「庭とリビングルームの間の空間」として人気があります。

 

またDIYでも比較的簡単に作ることができることや、
ウッドデッキのキットが通販で手に入ることなども人気の要因になっているようです。

 

ウッドデッキ(wood deck)という言葉は、辞書では「木の甲板」と説明されています。
「wood」は木とか木製のことで「deck」は建物の床とか船の甲板のことですから、
wood deckとは直訳すれば「木の床」とか「木製の甲板」いうことになります。

 

このウッドデッキで使用される素材は「天然木」だけではありません。
かつては耐候性や防蟻性などに優れた天然木を使用して施工することが主でしたが、
近年はエクステリア建材と呼ばれる木粉と樹脂を混ぜるなどした
人工的な木材や金属系のアルミ押出し材を使用して施工することも多くなりました。

 

 

ウッドデッキが人気の理由

エクステリア業者の施工事業で近年圧倒的に多いのは、
「オーニングとウッドデッキの設置」といわれています。

 

なかでもウッドデッキの人気は際立っており、
一般家庭からのウッドデッキ設置の依頼は増加傾向が続いているようです。
 

 

なぜここまでウッドデッキが、多くの家庭で採用されるのでしょう。

 

ウッドデッキの人気の理由として一般的に挙げられるのは
「家に居ながらにして手軽にアウトドア感覚を楽しめる」という点です。

 

しかしそれだけにとどまらず、
ウッドデッキの設置場所や広さなどによって違いがあることから
一律ではありませんが大きくは3点あるようです。

 

その1つは「実用的に使える」点です。
洗濯物や布団を干す・食事をする・子どもの遊び場やセカンドリビングとして使用する、
といったように実用的な目的に使用できます。

 

特にリビングルームに接した状態で高さをあわせて設置すれば、
広々としたうえに自由に出入りできる空間の完成です。

 

2つ目は「アウトドアやリゾート感覚を味わえる」点です。
ウッドデッキでは、飲み会やお茶会をする・ホームパーティーやバーベキューを楽しむ、
星空観察やリラックスの場などに使用できることで、アウトドアやリゾート感覚を味わえます。

 

テーブルや椅子を置くだけではなく、少し工夫をして照明を配置すれば
ウッドデッキの雰囲気は驚くほど変化します。
またそのことで、使用時間帯も使用用途も大きく拡がります。

 

3つ目は「趣味を楽しむ場所に使える」点です。
読書・ガーデニング・ヨガなど、趣味を楽しむ場所として使用できます。
また床にシートなどを敷くこと、さらにさまざまなものに対応できるスペースになるのです。

更新履歴